初めての方へ

初診の流れ

「ペインクリニック初診」「予約可能」です。
 お電話(0742-53-1155)にてご予約ください。
「予約なしの初診も可能」です(但し予約優先)。

<予約される場合の予約枠>
① 月・火・木・金の8:40、9:00、16:45
② 土の8:40、午前9:00

<予約なしの場合の初診受付時間>
① 月・火・木・金の8:30~11:30、16:30~19:00
② 土の8:30~11:30

【休診日】日曜日、祝日、水曜日、土曜日午後

「心療内科の初診」は、「完全予約制」です。
お電話(0742-53-1155)でご予約ください。

 

1受付

1. 保険証をご提示ください。

2. 紹介状やレントゲン・MRI・検査結果・お薬手帳などの診療情報があればご提示ください。
※紹介状ご持参の方はこちらをご覧ください。
3. 問診票・アンケートにご記入ください。

2前診+レントゲン・検査

スタッフによる問診を行ないます。
症状や治療に関するご希望などをおうかがいします。
※必要があればレントゲン・検査などを行います。

3診察・治療

医師による診察を行います。症状に応じて次のような治療を行います。
1.神経ブロック療法
2.薬物療法
3.理学療法
4.手技療法

4会計

1. 診療がすべて終了された方は、受付でお名前をおっしゃってください。

2. 診察券をお渡しします。次回来院時にお持ちください。

3. 車でお越しの方は駐車券を提示ください。

5薬局(お薬が出る方のみ)

処方箋をお渡ししますので、かかりつけの薬局にお持ちください。

下のボタンをクリックすると当院の問診票をダウンロードすることが可能です。

印刷してご記入いただき、受付にお持ちください。
スムーズな診療を行うために、ご協力をお願いいたします。

よくあるご質問

患者様から当院に寄せられた疑問にお答えします。

神経ブロック注射について

Q

神経ブロックは痛くないですか?

A

もちろん注射なので少し痛いです。しかし、通常の採血や筋肉注射より痛くないので、安心して受けて頂けます。実際には、思ったほど痛くなかったとの声が多いです。

Q

神経ブロックで使用する薬の成分はなんですか?副作用はないですか?

A

局所麻酔薬を主に使用しています。局所麻酔薬は非常に安全性が高い薬ですので、複数回、神経ブロックを施行しても、特に問題はありません。必要に応じて、ステロイドという炎症を抑える薬を使用する場合がありますが、ステロイドは炎症の強い時期のみ使用し常用することはありません。

Q

神経ブロックの効果は一時的ですか?

A

神経ブロックというのは、単に痛み止めで痛みをごまかしているのではなく、
①炎症部位に薬液を届けて炎症を鎮静化させる、②血流を改善させて、痛みの悪循環を断ち切る、③痛みの原因となる部位に注射することで根本原因を治していく、などの様々な作用があるので、効果は一時的でなく、繰り返し行うことで、より症状が改善されます。 実際に、腰痛がひどい患者様で、数回のブロックで症状が改善し、日常生活に支障がなくなるケースは多く見られます。

Q

注射はどれくらいのペースで来たらいいですか?

A

週に1回程度です。痛みが強いときは、続けて行って頂いても大丈夫です。

Q

注射後お風呂に入っていいですか?

A

硬膜外ブロック・関節注射以外の注射なら、入浴しても大丈夫です。
硬膜外ブロックも防水テープ(カテリープ)を貼ればシャワーは可能です。

Q

注射をしたら1回で治りますか?

A

1回で治る場合もありますが、大体は4~5回を目安に、慢性的なものはそれ以上かかることもあります。続けて来院される方もいらっしゃいます。

受診方法について

Q

診察は予約制ですか?

A

痛み治療ご希望の初めての方は予約制ではありませんので、午前か午後の診療時間内にお越しください。 午前診療は11時30分まで、午後診療は19時までに受付をお済ませください。
ただし、心療内科は完全予約制ですのでお電話(☎0742-53-1155)でご確認ください。

Q

診療時間、休診日はいつですか?

A

午前9時から12時、午後は5時から7時半で、受付は30分前からです。
休診日は水曜、日曜、祝日、土曜午後です。

Q

保険診療ですか?

A

基本的に保険診療です。自費の治療もあります。

Q

混んでいますか? 何時ころがすいていますか?

A

曜日や時間帯によってまちまちですが、ブロック注射の予約が入っているため、午前は10時過ぎから混み始めます。朝9時過ぎは比較的すいています。

Q

場所はどこですか?

A

学園前駅の北出口を出て、バス乗り場の前にある「パラディⅡ」という商業ビルの5Fになります。

Q

車で行く場合、駐車場はありますか?

A

同じビルの地下にあります。入り口は建物の裏側になります。
駐車券が発行されますので、お持ちいただくと2時間無料になります。

Q

紹介状はいりますか?

A

特に必要ありませんが、症状など詳細がわかるので、あれば参考にさせて頂きます。

Q

他院でとったMRIやレントゲンは必要ですか?

A

なくてもいいですが、あれば参考にさせて頂きます。

Q

軽い痛みも診てもらえますか?

A

はい。もちろんペインクニックの適応症状になります。
痛みの度合いに適した治療を行ないますので、ご来院ください。
軽い痛みや不快感をおろそかにしないで、積極的に治療していこうというのがペインクリニックです。
軽い痛みを放置すると、徐々に筋肉の緊張が高まって慢性化したり、大きな痛みになっていくことが多く、軽い痛み→筋肉の緊張→神経の血流障害→大きな痛み・・・という痛みの悪循環に陥りやすく、痛みを早く的確に治療することが大切です。
身体のあちこちの痛みは、年齢だから仕方がないとあきらめず、早期に受診してください。

Q

癌性疼痛は扱っていますか?

A

当院では、癌性疼痛は扱っておりません。

施設紹介

施設

バリアフリー、プライバシーを重視した施設

院内はバリアフリーで動きやすく、患者様のプライバシーを重視した設計です。

ロビー

開放的な受付ロビーなのでスタッフに気軽に話しかけて頂けます。

治療室

治療スペースはプライバシー確保のため個別のスペースになっています。

診察室

診察室は患者様とのコミュニケーションがとりやすく、最新の設備でお客様の情報を大切にお預かり致します。

設備・機器

充実した医療設備最先端の医療技術に対応するための機器を取り揃えています。

レーザー治療器

痛みを緩和するレーザーの治療器としては最高出力で、出力が高いと短時間で高い効果が出せます。
神経や血液循環を正常に戻す作用があり、治癒力や免疫力を高めます。

キセノン(光照射機)

キセノン光による光の波長が神経におよび、患部の血行をよくし、治癒力を高めます。

高周波治療器

高周波により患部の筋肉を収縮させて筋肉のこわばりを緩め、血流をよくし痛みを和らげます。

SSP

吸盤を貼り付けてツボに電気を流します。針をささず、針治療と同様の効果があります。

ハドマー

空気圧により下肢のマッサージを行います。下肢の血行をよくし、痛みを緩和します。

イオントフォレーシス

患部に局所麻酔薬を浸透させたパッドを貼り付け通電することにより、局所麻酔薬を皮膚から吸収させ、皮膚表面の痛みを軽減させます。

デジタルレントゲン装置

高性能デジタルレントゲン装置を完備しています。

超音波治療器

超音波と電気刺激のコンビネーション効果で筋肉・関節・神経などの痛みに多角的にアプローチします。

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス