クリニック通信ブログ

2013.11.25更新

最新の痛みの治療について、現在、次のような傾向があると言われています。

1.画像診断で見つけにくい痛みの原因
最近、画像検査だけでは全ての痛みの原因をみつけることができないと言われます。
画像診断の所見だけで判断してしまうと治せるはずの原因を見落とす恐れがあります。

また、症状改善に結びつきにくい無用な治療を行う危険性もあります。


2.痛みのほとんどは原因不明
痛みの中には明確な原因がわからないものが多いのも現状です。
例えば、腰痛の約8割は原因不明とも言われ、長引く痛みに対して、医療機関を転々としても、その大半は原因がはっきりせず、症状を抑えるだけの治療に終わる事も多いです。



投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス 帯状疱疹