クリニック通信ブログ

2016.01.11更新

4.長引く痛み(慢性の痛み)には心理療法が効果的
長引く痛み(慢性の痛み)には、薬物療法よりも認知行動療法などの精神的なアプローチの方が、痛みを軽減すると言われています。
長期間、痛みの治療を行うには、「傾聴・受容・支持の理念に基づいた丁寧なカウンセリング、マイナス思考からプラス思考への転換、思い込みからの脱却、積極的なリラクゼーション、」等の心理療法を取り入れる必要があります
特に、自律訓練法(精神的・肉体的なリラクゼーションを図る)は、自律神経の不調を整え、痛みの治療に大きな効果があります。


投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス 帯状疱疹