クリニック通信ブログ

2017.01.16更新

Q2.現在の仕事への想い(仕事で大事にしている事)
「患者さんに良くなっていただきたい」という強い思いがあったとしても、高い治療技術がなければ、その思いは成し得ません。
まずは、ペインクリニックで主体となる「神経ブロック療法の治療技術の向上」や細い注射針を使用した「痛くない治療」を目指しています。
どこよりも細い針で実施する硬膜外ブロックは、高度な技術と経験を有する治療で、かわたペインクリニックならではと自負しています。
痛みの治療でこれさえあれば大丈夫と言うものはなく、様々な側面からのアプローチが必要です。
痛みの複雑化・多様化に対応するために、痛み治療の種類(約25種類)を増やしました。
また、自分ひとりで出来ることには限界もあるため、ペインクリニック(麻酔科)・リハビリテーション科・心療内科がチームとして総合的な痛みの治療に取り組んでいます。



投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス 帯状疱疹