クリニック通信ブログ

2018.09.13更新

2.側坐核ってどこにあるの?

脳の中央に左右一つずつあります。

3.側坐核の働きとは何ですか?
側坐核は、痛みの信号が脳に伝達された後、痛みを和らげる物質を放出する仕組みに関係しています。

痛みを感じる脳のメカニズムは非常に複雑です。

最近の研究では、慢性疼痛の大きな原因として「側坐核の活動が低下して痛みを抑える能力が下がっていることが原因」といわれています。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス