クリニック通信ブログ

2018.10.25更新

①麻酔科医(ペインクリニック)は、「痛み」の部位・程度・頻度などを問診・治療する、

②理学療法士(リハビリテーション科)は、日常生活や職場・仕事の状況を聞き取り、歩行など体の動きを見る、

③心療内科医・精神科医は、精神面を主にストレスや睡眠の状況を聞き取り「慢性疼痛には特効薬はないということを理解してもらい、痛みがあってもさまざななことに挑戦する前向きな思考にシフトさせる」のが役割です。

このような「チーム医療」は、身体の機能改善に効果があるということが、最近の研究で明らかになってきました。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス