クリニック通信ブログ

2018.11.29更新

当院の来院理由としてもっとも多い第1位は、『腰痛』です。

日本では、4人に一人が「腰痛」と言われ、もはや国民病と言っても過言ではありません。

主な腰痛の症状は下記のとおりです。

①仙腸関節症、

②腰椎椎間板ヘルニア、

③腰部脊柱管狭窄症、

④坐骨神経痛、

⑤変形性腰椎症、

⑥骨粗鬆症による腰痛

⑦慢性腰痛⇒「慢性腰痛」の原因の中で、約2割の方は「原因が特定できる腰痛」ですが、残りの8割の方は、内臓疾患や画像診断(レントゲン)では異常がわからない「原因が特定できない腰痛」といわれています。

また、「慢性腰痛」は“骨の変性”と“痛みの原因”が必ずしも一致しないために、従来の「画像診断主体の治療」では効果がみられません。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス