クリニック通信ブログ

2018.07.30更新

‘症状をゼロにする!’という思いが強い方は、「病気がまた悪くなった。自分の病気はもう良くならないのではないか」という絶望的な気持ちになります。

そして、ますます不安になり、本当は良くなる症状も、自分でさらに悪化させてしまう傾向にあります。

不安から症状が出てしまう方は、不安に対して非常に敏感な体質を持っている場合が多く、不安が強まるような出来事が続くと、症状が再発することがあります。

‘風邪をひきやすい体質’の方は、どんなに注意していても風邪をひいてしまうことがあるように、不安が強くなるとメンタル症状が現れる方もまさに同様です。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.07.23更新

かわたペインクリニックは、2018年8月11日(土)~15日(水)は夏期休診となっています。

大変、ご迷惑おかけしますが、何卒、よろしくお願いします。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.07.17更新

‘症状が良くなりますよ’と言っているのに、‘症状ゼロを目指すのではない’というのは、矛盾しているのではと思われるかもしれません。

まず、不安から症状が起きている方は、多くの場合、適切な薬物療法で症状が改善します。

一定期間、改善状態が続けば、薬も徐々に減量していき、そのまま何事もなければ、薬物療法が中止となり、診察が終了となります。

しかし、薬の減量途中や治療がすべて終了後に、再び不安症状が現れた場合、薬の増量や治療の再開が必要となるケースがあります。

 

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.07.10更新

初診で来院された時に患者様からよく「私の症状は良くなりますか?」とたずねられることがあります。

その答えは、症状の経過や種類によって様々であるので、治療を続けてみないとわからない場合もあります。

しかし、「不安から症状が起きている」と思われる方には「きっと良くなりますよ」とおつたえします。

そして「‘症状をゼロにする’を目指さないようにしましょう」ともお話します。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.07.05更新

さらに「かかと痛」「手の痛み」「顔面痛(顔・舌・歯・口痛)」「肋間痛・胸椎痛」など特殊な痛みで来院される方が多い理由は、口腔外科や歯科、歯医者、内科、整形外科など、いろいろな診療科を受診しても、痛みが緩和せず、かわたペインクリニックを「最後の砦」として来院される方が多いためです。
かわたペインクリニックでは、これらの「特殊な痛み」や「難治性の痛み」、「慢性疼痛」に対して、ペインクリニック(麻酔科)のみならず、心療内科やリハビリテーション科(理学療法)を併設し、最新のチーム医療が実施できる体制を整えております。

ぜひ、痛みでお悩みの方はあきらめずご来院下さい。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス