クリニック通信ブログ

2013.02.22更新

漢方の生薬がまた入手できましたので、ご紹介していきたいと思います。

今回は麦門冬ですhappy01



麦門冬(バクモンドウ)は、 身近に見られるジャノヒゲです。
ジャノヒゲの根の肥厚部を乾燥させた生薬で、去痰薬として漢方に配合されます。

下の写真のジャノヒゲをご覧になったことはありますかsign02



歩いていると、花壇の縁や垣根の下ジャノヒゲが植えられているのを見かけることが出来ます。
皆さんも家の庭や小学校の中庭ジャノヒゲが植えられていた記憶がありませんか?
毎日なにげなく見ている植物の根が、漢方の生薬の麦門冬だなんて、なんだか不思議な気がします。
漢方の生薬シリーズをしていると、普段何気なく見過ごしている身近な植物の中に薬草が多いことがわかります。
昔の人は身近な植物が薬として利用できないか色々試されたのでしょうconfident


【麦門湯の成分】
ステロイドサポニン、ホモイソフラボノイドなど。

【薬効】
喉を潤して、痰を切りやすくして咳を鎮める働きがあります。
また咳き込んで顔を赤らめるような症状、つまり(激しい発熱ではないけれど)熱をもったような状態を、麦門冬が冷ましてくれます。


【漢方処方例】
麦門冬湯(バクモンドウトウ)、
竹茹温胆湯(チクジョ ウンタントウ)
辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)
など多数。
例えば、「麦門冬湯」は、老人の咳き込みのように、喉(気道)が乾ききって痰がうまく切れず、顔を赤らめて咳き込むような症状に用いられます。



投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2013.02.15更新

またまた、貴重な漢方の生薬を入手しましたlovely ...ので、漢方シリーズ第5段です!

今回は『柴胡(さいこ)』です。

 

サイコ (柴胡)とは、セリ科の多年草で、江戸時代に全国的に生産されるようになりました。
静岡県三島が良質な柴胡の大集荷地であったため、ミシマサイコと呼ばれるようになり、本州から四国・九州の日当たりの良い山野に自生する。近年では乱獲により絶滅危惧種となっており、野生のミシマサイコはほとんど消滅しもっぱら栽培品が主となっています。植物形態は、高さ30 - 50cm。花期は8 - 10月で、小さな黄色の花を多数咲かせます



生薬は、 ミシマサイコの根を乾燥したもの.根の形状は、細長い円柱形で長さ10~20cm,径0.5~1.5cm,根の外面は淡褐色~褐色で、特異なにおいがあり,味はわずかに苦い.
産地は、日本(静岡,宮崎,鹿児島,熊本,高知等),中国(河北省,湖北省,安徽省等),韓国
 ●適用は、主に、 解熱・消炎・鎮静・鎮痛作用があります。また、肝庇護、脂質代謝改善、抗潰瘍、抗アレルギー、臓器の下垂症状にも効果があります。また、精神神経用薬や保健強壮薬などにも配合されています。
【主な薬理作用】
<1>解熱作用
<2>肝機能改善作用
<3>中枢抑制作用
<4>抗炎症作用


配合される主な漢方処方
 
大柴胡湯(だいさいことう)、小柴胡湯(しょうさいことう)、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)などの漢方方剤に配合される。
 その他、 乙字湯,加味帰脾湯,荊芥連翹湯,柴陥湯,柴胡桂枝乾姜湯,柴胡清肝湯,柴胡加竜骨牡蛎湯,柴苓湯,滋陰至宝湯,四逆散,十味敗毒湯,加味逍遙散,神秘湯, 補中益気湯,抑肝散 等多くの漢方薬に配合。


投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2013.02.08更新

体の痛みと心の痛みは密接な関係にあり、体の痛みと心の痛みは脳にとっては同じであることが、最近の脳科学研究で明らかにされました。『火傷も心の悩みも、脳には同じに感じられる』という研究結果が米国CNN記事に掲載

また、負の感情は痛み関連の脳領域を活性化し、逆に癒しの感情が痛みを和らげる仕組みも分子レベルの研究で解明されつつあります。


痛みの改善には、体の治療だけでなく、心や環境もふまえた多角的なアプローチが必要で、最近では、従来の整形外科や麻酔科に加え、精神科や臨床心理士・理学療法士といった多職種が参加して、痛みを治療しようという模索が医療現場で始まっています。

当院では、体の痛みと心の痛みは密接な関係があるとの認識から、数少ない麻酔科と心療内科の併設クリニックとして、理学療法士も加え、総合的に痛みの治療を先駆けて実施しています。

また、薬物療法のみに頼らない西洋・東洋医学不問のバラエティに富む心理療法・手技療法を各種取り揃え、痛みに対する多角的なアプローチを実施しています。

体の痛みと心の痛みに関することでお悩みの方は一度ご来院下さい。

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2013.02.01更新

院内のディスプレイを衣替えしました。

2月といえば節分ですね。

どうか福は内、福は内で...。





投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス