クリニック通信ブログ

2018.09.08更新

1.痛みの原因は脳の中にある!
原因不明の痛みが3ヶ月以上続くケースを“慢性疼痛”と呼びます。

いろいろな治療を受けても、薬を飲みつづけても、痛みが改善しない。

そんな痛みの原因は「脳」にあることがわかってきました。

今、脳の中にある痛みを緩和する側坐核が注目されています。

脳から痛みの克服を目指しましょう!

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.09.03更新

2018年9月4日(火)は台風のためパラディは終日全館閉館となります。
そのため、かわたペインクリニックも終日休診となります。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.08.27更新

2.かわたペインクリニックの物理療法

最先端のリハビリ機器(レーザー・超音波・キセノン・高周波・SSP)を取り揃えています。

光・電気・超音波・高周波などの物理的な手段によって、治療効果を促進します。

3.充実のリハビリスタッフ
国家資格を持つ理学療法士が、麻酔科・心療内科医師・看護師などと密に連携をとりながら、チームで患者様に質の高いリハビリを提供できるように努めています。
明るく開放的なリハビリ室で、一緒にリハビリに取り組みましょう!

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.08.23更新

2018年8月23日(木)は台風のため近鉄学園前パラディは18時閉館となります。
そのため、かわたペインクリニックの受付は、17時45分までに全治療が終了出来る範囲とさせて頂きます。
何卒、ご協力の程、よろしくお願いします。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.08.21更新

1.かわたペインクリニックの運動器リハビリ(理学療法)

基本動作(立つ・座る・歩くなど)ができるように、体の機能の回復や維持を支援します。

筋力や関節の動きを改善する徒手療法や運動療法を行います。

★「リハビリ技士(理学療法士)の指名制度の導入」

2018年7月1日から技士増員に伴う行政上の施設基準区分変更により

①予約時に技士を指名することが可能です。

②予め担当を決めておくことが可能です。

従来通り、指名や担当制をとらなくてもOKです。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.08.16更新

かわたペインクリニックのリハビリテーション科には運動器リハビリ部門と物理療法部門があります。

リハビリテーションとは、re「再び」、habilitation「適合した・相応しい」という意味を表します。

リハビリテーション科の役割は、機能回復のみではなく、痛みや障害による身体的・精神的・社会的不利から、その人らしい生活を取り戻し、家庭や地域・社会へ参加できるように総合的に支援することです。

かわたペインクリニックのリハビリテーション科は急性期から生活期までをトータルでサポートしています!

主な役割は下記の通りです。

①身体機能を早期に改善する

早期にリハビリを実施することによって廃用症候群(長期に渡って安静状態が続くことにより起こるさまざまな心身の機能低下)を予防する。

②日常生活動作(ADL)を改善する

集中的にリハビリを実施することによって日常生活動作(ADL)を向上する。

③生活機能を維持する

理学療法士のみならず、麻酔科医・心療内科医・看護師などチーム医療でアプローチすることによって、生活機能を維持し、生活の質(QOL)を向上する。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.08.06更新

NHKラジオ第2に2018年8月26日(日)の午後7時30分~午後8時にに守田先生が出演します!

視覚障害ナビ・ラジオで「見えない医師として~守田稔さんに聞く~」の特集です。

見えない人、見えにくい人のための情報番組です。

最新のニュース、生活支援、魅力的な生き方をお届けしている番組です。

聴いていいただけたらだけらありがたいです。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.08.02更新

そんな時‘症状に対処できる’を目指すことがもっとも重要と考えます。

仮に症状が再発したとしても、主治医との十分な相談や適切な薬の処方などを正しく症状に対応できれば、もう怖くはありません。

怖くない’ということは、‘不要な不安症状を生み出さない’と同じ意味をあらわします。

不安から症状が起きる人は、症状が再発しても対応できる能力を身につけることが、最終的に症状を良くするということにつながります。

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.07.30更新

‘症状をゼロにする!’という思いが強い方は、「病気がまた悪くなった。自分の病気はもう良くならないのではないか」という絶望的な気持ちになります。

そして、ますます不安になり、本当は良くなる症状も、自分でさらに悪化させてしまう傾向にあります。

不安から症状が出てしまう方は、不安に対して非常に敏感な体質を持っている場合が多く、不安が強まるような出来事が続くと、症状が再発することがあります。

‘風邪をひきやすい体質’の方は、どんなに注意していても風邪をひいてしまうことがあるように、不安が強くなるとメンタル症状が現れる方もまさに同様です。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

2018.07.23更新

かわたペインクリニックは、2018年8月11日(土)~15日(水)は夏期休診となっています。

大変、ご迷惑おかけしますが、何卒、よろしくお願いします。

 

投稿者: 医療法人良仁会 かわたペインクリニック

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

かわたペインクリニックかわたペインクリニック診療内容
心療内科クリニック通信ブログ
医療機関の方へ求人情報
リンク集Facebook
twitter光台デイサービス